通信講座で効率よく合格を目指す!

法律系の人気資格・行政書士。合格すればすぐに独立開業も可能。

そんな行政書士試験ですが、令和3年度の出願者数は61,869人。そのうち56,516人もの方が合格証書を手にできませんでした

資格娘

ここ数年はだいたい10%前後の合格率です

合格を目指すならば、独学よりも通信講座!

そして独学で合格を目指される受験生の方もいらっしゃいますが、通信講座を利用した方が圧倒的に効率的です。

一番の理由は「出題範囲が広いから」。通信講座ならば、過去の本試験を分析し、出そうな箇所を中心に講義を進めます。

資格娘

費用は掛かりますが、時間と手間を買うと割り切るのが、できる社会人です

最近ではネット環境の普及もあり、費用の安い通信講座(動画講義つき)も数多くあります。ぜひ受講されて能率よく学習を進めてください。

おすすめの通信講座まとめ

ここからは実績ある大手予備校を中心に、おすすめの通信講座を厳選します。

通信講座おすすめポイント
LEC↓
LEC
(5.0 / 5.0)
詳しく
伊藤塾↓
伊藤塾
(4.5 / 5.0)
詳しく
フォーサイト↓
フォーサイト
(4.5 / 5.0)
詳しく
スタディング↓
スタディング
(4.5 / 5.0)
受講者数14万人(2022年6月現在、全コースで)を突破した人気の通信講座。カリスマ講師・竹原健先生が講義を担当。
スマホがあればどこでも学習できる。まるで専属コーチのような学習管理機能に、やる気アップに役立つ学習仲間機能も。忙しい社会人におすすめ。
詳しく

【スタディング】動画講義からスマホでマスターできる過去問題集ほか、コスパも最高!

忙しい社会人の方に一押しの通信講座「スタディング」。受講者数14万人(2022年6月現在、全コースで)を突破した人気の通信講座です。

【テレビCM】

人気の秘密は、スキマ時間で勉強できる動画講座、スマホ1台あれば勉強できる「スマート問題集」や「セレクト過去問題集」などのマスター教材。

またコーチがいるかのような「問題横断復習機能」や「学習レポート」、さらにモチベーションアップにも役立つ「勉強仲間機能」も。それでいて校舎のいらない通信講座だからできる低価格

さらに担当講師は有名スクールで豊富な講義経験を持ち、難関国家資格の本も数多く執筆されている竹原健先生。広い学習範囲から試験に出るポイントを分かりやすく解説します。スタディング公式サイトはこちら

【つねに確認】受験開始から合格までのロードマップ

行政書士試験は決して簡単な試験でありません。最初に受験開始から合格後までのロードマップを確認しておくことが大切です。

そして今どこにいて、何をすべきか?明確にしておきましょう。

資格娘

全部で14のステップです

  • 【受験開始】行政書士試験の出題分野や傾向、合格ラインなどを確認
    • まずは敵を知ることから。特に満点を目指すのではなく、合格ラインの突破を目標にしましょう
  • 合格者の勉強法を知る
    • PDCAサイクル(Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善))を繰り返すことがビジネスの鉄則ですが、行政書士試験は年1回の実施なので、合格者の勉強法=Check(評価)から始めます。失敗は許されません。
  • 行政書士マンガの利用
    • 通信講座の利用でも独学でも行政書士マンガの利用はおすすめです。最初に全体像がスピーディーにつかめます。
  • 自分に合った通信講座を選ぼう
    • 合格率や授業時間、価格、フォロー体制、講師の教え方のうまさなど、ご自分にあった通信講座を選びましょう。
  • 苦手分野の克服
    • 苦手分野の克服が合格への近道です。勉強法など動画も参考にしてください。
  • 法改正や最新情報の確認
    • 行政書士試験に限らず、法改正分野は狙われることが多いです。スクールからの最新情報をフォローしてください。
  • 模擬試験の受験
    • 行政書士試験は相対評価で合格が決まります。成績処理がされる模擬試験を受験しておきましょう。
  • 直前講座の受講も
    • 苦手分野の克服はもちろんのこと、的中講座の利用も
  • 出題予想を利用
    • 書籍タイプの模擬試験や予想動画の利用も 伊藤塾
  • 【本試験直前】応援動画でやる気アップ!
    • あとは精神力で乗り切りましょう。そんなモチベーションアップに役立つ応援動画です。
  • 【本試験を受験】解答速報で難易度や出題傾向などをチェック
    • 試験結果に一喜一憂するのはダメです。フィードバックが大切です。
  • ステップアップを目指す
    • 行政書士資格を持っている人はたくさんいます。さらなるステップアップで差別化を目指します。おすすめ資格は司法書士・予備試験・FP・宅建です。
  • 開業講座を受講しよう
    • 許認可申請など、基本業務がまとめてマスターできます。

まとめ

ここまでおすすめの行政書士通信講座をまとめました。

本サイトでは、各予備校(スクールの特長)はもちろんのこと、試験に関する情報(合格率など)や学習法、おすすめのテキストや過去問題集なども併せてご紹介していきます。

ぜひ合格までお付き合いください。